気になる記事まとめ

気になる記事をまとめて投稿しています。

NHK「なぜ企業はすぐ萌えキャラを作るのか。その謎に迫る」

   

NHK「なぜ企業はすぐ萌えキャラを作るのか。その謎に迫る」

2: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [CN] 2017/07/14(金) 23:20:27.04 ID:BoQryzi50.net

左側の画像から、ブロンドヘアーの女性開発者、妖精、女性社員、仲よし姉妹ーーーこれらのアニメキャラクターの共通点がわかりますか?
実はすべて、「クラウドサービス」と呼ばれる事業を手がける会社の公認キャラクターなんです。
一般の消費者よりも法人を顧客とすることの多い「クラウドサービス」の会社が、なぜ競い合うかのように、アニメキャラクターを作っているのでしょうか?その真相に迫ります。

縁の下の力持ち

「クラウドサービス」は、大量のデータやソフトウエアを、企業のサーバーやパソコンに保存しなくても、ネットワーク経由で利用できるものです。
起業してまもないベンチャー企業にとっては、自前でデータセンターを作らなくても、
膨大なデータを扱うことができます。クラウドサービスは、技術やサービスの革新を支える縁の下の力持ちといえる存在です。

そんなクラウドサービスを手がける会社が、こぞって、自社のアニメキャラクターを作成し、前面に打ち出しています。
どんなキャラクターたちなのか、まずは見てみましょう。

クラウドサービスを手がける「さくらインターネット」のキャラクターは「桜葉愛」。

「2次元の社員の募集を始めた」というエープリルフールの告知の中で「先輩社員」という設定で生まれました。
首から社員証をぶら下げ、ジャケットはコーポレートカラーの桜色。ステッカーやカレンダーを、技術者向けのイベントで配ったところ、
あっという間になくなってしまう人気だったということです。

3: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [CN] 2017/07/14(金) 23:21:02.80 ID:BoQryzi50.net
親しみやすさを

「GMOインターネット」のキャラクターは「美雲あんず」。一般から公募した500以上の作品の中から選ばれたキャラクターをもとに完成しました。
人気の声優を起用して、オリジナルのアニメ作品まで作る力の入れようです。
その後、いとこの「美雲このは」も誕生。7月には専用サイトを立ち上げ、グッズの販売を始めました。
ツイッターのフォロワーは1万3000人を超えています。

クラウド事業の責任者である児玉公宏さんは「キャラクターの存在によって、クラウドサービスに対する親しみやすさが増したと思う」と、その効果を語ります。
キャラクターを通じて、まずはクラウドという目に見えないサービスに親しみをもってもらおうというわけです。
その手段として、キャラクターを活用しようと考えた背景には、IT業界の“巨人”の存在がありました。

難しい技術を身近に

それは、マイクロソフトです。6年前の2011年、アメリカの本社は、クラウドサービスをはじめ、
まだなじみの薄い技術をわかりやすく伝えるために、アメコミ風のキャラクターの漫画を作りました。

さらに、アニメ先進国の日本では、それにふさわしいキャラクターを作るべきだと考え、
この年、自社のアニメキャラクター「クラウディア窓辺」が誕生します。
名前は「クラウド」と、主力ソフトの「ウィンドウズ(=窓)」をもじって作りました。

初代のウィンドウズが発売された1985年に生まれ、クラウドサービスの開発者の卵という設定です。
クラウドサービスやソフトのパッケージ、使い方を教えるマニュアル本など、さまざまな場所に顔を出し、多くの固定ファンを抱えています。

日本マイクロソフトは「これからますます重要になるクラウドの技術や可能性を理解してもらうことが大切だ」と話しています。

全文は以下にて
http://ift.tt/2tmj5ix

6: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ [US] 2017/07/14(金) 23:21:41.18 ID:qJpqp5Gv0.net
お前らも天気予報で変な萌えキャラ作ってるやん

9: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [FR] 2017/07/14(金) 23:22:33.70 ID:dl+OWRA/0.net
高雄地下鉄の熱の入れようはマジで謎

続きを読む




Copyright © 2017 おもしろい記事おまとめサイト All Rights Reserved.

Copyright © 2017 おもしろい記事おまとめサイト All Rights Reserved.

Copyright © 2017 気になる記事まとめ All Rights Reserved.

from 気になる記事まとめ http://ift.tt/2v31f6h
via IFTTT

 - 未分類 ,

×