気になる記事まとめ

気になる記事をまとめて投稿しています。

親友に殴られフ〇ラを強いられた。謝罪を受け入れ会いに言ったら最後までやられた。死にたい

   

親友に殴られフ〇ラを強いられた。謝罪を受け入れ会いに言ったら最後までやられた。死にたい

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:55:20.52 ID:6YOB/uQl0.net
 2015年夏。関西にある大学のカウンセリングルームで、4年生の小田雅人さん(22)=仮名=は精神科医に切り出した。「実は、親友に犯されて…」

 加害者の男性は、12年来の親友だった。
被害の約1年前、同性愛者だと打ち明けられた。
男性は、小田さんが女性と旅行したことをとがめたり、体を触ったりするようになる。
小田さんが抗議すると、馬乗りで顔を殴られ、口を使った性行為を強要された。
「嫌だ」と言うたびにペナルティーのように殴られた。

 しばらくして男性の謝罪を受け入れると「誕生日のお祝いをさせて」と食事に誘われた。
その日、肛門性交による被害に遭う。殴られた痛みと恐怖がよみがえり、抵抗できなかった。

 翌朝、泣きながら帰宅し、熱を出した。その夜、遺書を書いた。

 九州に住む家族には相談できない。消えてしまいたいという絶望の中、小田さんはツイッターで心情を吐露した。
気付いた知人が、性被害者に医療や法的な情報を提供する「ワンストップ支援センター」があることを教えてくれた。

 匿名で相談のメールを送った。
返信に書かれた電話番号にかけると、初めは優しかった女性相談員の声が、小田さんの低い声を聞いた瞬間、冷たくなった。
「ご用件は何ですか」

 経緯を話すと「うちではどうにもできません」と警察署への相談を促された。
警察署に電話すると、被害状況を確認するため「診断書を取って」と総合病院の電話番号を伝えられた。

 病院に電話し「性被害に遭ったので診断書がいる」と伝えると、男性なのに産婦人科につながれ、断られた。
たらい回しにされるSOS。もうやめよう、と思った。

 友人の強い勧めで大学のカウンセリングを受けたのは、被害から5日後のことだった。

http://ift.tt/2tvx45T

2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 10:56:32.72 ID:JZx9vjDm0.net
ヒエー

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 11:10:13.37 ID:fK3NAYXR0.net
怖すぎる

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/07/17(月) 11:06:24.98 ID:t23BZyWZ0.net
12年来の親友ってあたり闇深いな

続きを読む




Copyright © 2017 おもしろい記事おまとめサイト All Rights Reserved.

Copyright © 2017 おもしろい記事おまとめサイト All Rights Reserved.

Copyright © 2017 気になる記事まとめ All Rights Reserved.

from 気になる記事まとめ http://ift.tt/2tvHO3Y
via IFTTT

 - 未分類 ,

×